人気ブログランキング | 話題のタグを見る

正月三が日が開けた朝と新入りのバラ

 

今朝 外のバケツの水に氷が張っててん

もう雪が積もっている所もある中で

ぬるい事言うけど 

アタシの住む地域では今季初めてやよ

 

 

正月三が日が開けた朝と新入りのバラ_c0404712_02570808.jpg

 

29日に 突っ込んだ正月用の花や実が

もう 終わりを迎えそう

 

正月三が日が開けた朝と新入りのバラ_c0404712_02570978.jpg

 

 

頂き物の梅の枝は これから花を咲かせるね

 

 

勿体ないなぁと思うも 花は咲くし

そもそも 桜切るバカ梅切らぬバカと言うではないか

 

 

有難く めでたく 新年に花を添えてもらおうやん♪

 

 

正月三が日が開けた朝と新入りのバラ_c0404712_02550613.jpg

 

 

ちょうどひと月前に買った菊

 

 

正月三が日が開けた朝と新入りのバラ_c0404712_02570900.jpg

 

 

まだ咲いてんのよ

 

 

新年の彩にちょうどいいやんなぁ

 

 

12月があったかかったから?

それとも こんなに長く咲くもんなの?

 

 

今 うちの庭は 冬の姿のバラがデンッ!としてて

バラ好きでないと 見た目 寂れた感が半端ないので

来年は こんな風に正月に咲く菊を沢山置きたいなぁ

 

 

正月三が日が開けた朝と新入りのバラ_c0404712_02571056.jpg

 

 

クレマチスも 最後かな

 

 

冬はバラの作業以上に

旧枝咲きのクレマチスの枝の処理に時間がかかる

 

 

でも 棘もないし

そもそも 絡んだ毛糸を解くのもアタシは好きなので

クレマチスの枝を解いて誘引する作業は

バラの作業以上に楽しいねん

 

 

正月三が日が開けた朝と新入りのバラ_c0404712_02571125.jpg

 

 

コンスタンツェモーツアルトは 先月通販で買っといた

 

 

買ったままそのままなんだけど

 

 

以前 雑誌で良く プロの方がおススメしていたバラだったので

育てやすいかなぁと思ってな

 

 

正月三が日が開けた朝と新入りのバラ_c0404712_02571152.jpg

 

 

モーツアルトの妻のコンスタンツェって

『世界3大悪妻』なんて言われる

 

 

一番の原因は たぶんモーツアルトの葬儀と墓問題やね

 

とにかく簡素やったんやてな

 

 

でも 近年の研究では

当時は それ(簡素化)が流行の主流だったとかで

後の立派な葬儀やら埋葬やらは次の時代の流行やったみたいやね

 

 

葬儀と墓は 歴史の中で盛り上がりと簡素化を繰り返す

現代も同じやなぁ

 

 

間違いなく アタシらは簡素化の時代を生きてるねんな

 

 

 

正月三が日が開けた朝と新入りのバラ_c0404712_02571218.jpg

 

 

玄関の千両は ある程度の実を残してん

 

 

玄関前だからか 鳥もついばみに来ない

 

エエねんで 来ても^^

 

もう 十分お正月は楽しませてもろたからね

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


Commented by りんごケーキ at 2019-01-04 12:33 x
ずっと前にウィーンのマルクト墓地へお正月参りました。
誰もいない墓地は薄気味悪く、仕方なく真ん中の通路を上がっていったら天使が頭抱える墓標がありました。
お墓の雰囲気はまるで映画の「アマデウス」そのままの感じがしていたなあと。

Commented by びろ at 2019-01-04 12:48 x
>りんごケーキさん

ちょうど今 りんごケーキさんのブログにお邪魔していたところです♪

お墓参りにお正月に行かれたんですか!!
ビックリです
前から思っていたんですけど りんごケーキさんは クラシックに造詣が深くていらっしゃるんですねぇ

実際に見てこられた感想をココで聞かせていただけるとは
思ってもみなくて 凄く感激です!

へぇ~~ そうなんですか
薄気味悪い墓地なのですね
映画アマデウスは ほんの若い頃に見たぐらいなのですが
モーツアルトの変な人感と音楽が相まって
不気味に思えました

モーツアルト 若い頃は好きではなかったのですが
最近 ちょっとづつ好きになっています
35歳で亡くなったモーツアルトの年齢なんて
とうに越しちゃっているのに我ながら不思議です

これからも色々 お話聞かせてください
私も 枯らさないよう頑張って育てます♪

Commented by tadasi331 岡ちゃん at 2019-01-04 18:05 x
びろ家の皆様が恙なく年を越された中,
遅くなりましたが,
明けましておめでとうございます。
引き続き,今年もどうぞよろしくお願いします。
お互い,ブツブツ花の事が言える1年を過ごしたいものですね。

終わりを迎えそうだと仰ってますが,
正月用の花や実がまだまだ綺麗ですね。
それに以前拝見した菊が立派に咲いているではないですか。
彩りも鮮やかでいい雰囲気です。
さすが寒菊,この時期には必要だとよく分かりました。
来年は植えることにします。

Commented by アンファン at 2019-01-04 20:46 x
菊がカラフルで綺麗ですね~!
私はモーツァルトは10~20代の頃は大好きで、
モーツァルトばかり聴いたり、ピアノで弾いたりしていました。傷つきやすかった私の心にいつも優しく寄り添ってくれていたように思います。
今は私も変わったのか、それほど聴きたいとは思わないんですが・・・。
コンスタンツェモーツァルトは私も興味のあるバラなので、
また経過観察など参考に見せていただきたいです☆
今年もどうぞよろしくお願いします♪

Commented by びろ at 2019-01-05 10:23 x
>tadasi331 岡ちゃんさん

こちらこそ どうぞよろしくお願いします♪

秋の終わり 鉢植えの菊を岡ちゃんのブログだけを開きながら 土替えやら鉢替えやらしました^^

HCとかカタログで 寒菊って書いてあるものがあって どないなもんかなぁと思ってたんですけど ホント 凄く咲くんですねぇ~

お義母さんに訊いたら 寒菊 畑にも植えているけど 葉っぱが美しくできひんねんって言うてはりました。

自分ですると ムツカシイんだなぁ~
12月の初め バラ屋さんで もう少し小さめの苗も沢山置いてあったので 来年は買い占めてこようかと思います!

Commented by びろ at 2019-01-05 11:00 x
>アンファンさん

10代20代に アンファンさんの心に寄り添ってくれていただなんて モーツアルトに聞かせてあげたいですよ!
あの時期は なかなか モーツアルトの良さに気づかず 好きという人がいてもバッハ

後はベートーヴェン ショパンやリスト ロシアもの そして私みたいなフランスもの そんな感じが多いでしょうからねぇ

でも モーツアルトを聴かせて育てた野菜が甘くなるって言うんですもん
きっと モーツアルトにはそんな力があるんだと思います
今はわかる気もします

確かに 大切に聴いていきたい作曲家ではありますもんね
私はこれからです これから ちょっとづつ
ちゃんと聴きたい時に聴いてみようと思います

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by biro3110 | 2019-01-04 11:15 | いろいろ | Comments(6)