人気ブログランキング | 話題のタグを見る

バラとメダカ

 

昨日の湿気も凄かったけど

それを上回る今日の湿気

 

雨の後だから 仕方ないか・・・

 

でも ちょっと 慣れてきた気もする

 

 

バラとメダカ_c0404712_03062358.jpg

 

 

雨の後の庭を少しグルグル

 

 

バラとメダカ_c0404712_03062346.jpg

 

 

ここはまだ ビオラが咲くところやねん

 

柏葉紫陽花は 今季はここのんは

咲かへんつもりなんやろなぁ

 

 

バラとメダカ_c0404712_03062365.jpg

 

 

結構降ったけど サフィニアは何とか上向き

 

 

バラとメダカ_c0404712_03062402.jpg

 

 

今年生まれたメダカ

でっかくなったものは ここに投入

 

雨ざらしは稚魚にはアカンというけれど

大丈夫やで

 

むしろ 温度変化と餌のやりすぎに気をつけること

 

 

バラとメダカ_c0404712_03062464.jpg

 

 

もっと小さい子は バケツに居てる

 

生まれつき 尻尾が曲がっていて

上手く泳げない子が居てるねん

 

どうなることかと 見守っていたら

 

少しづつ大きくなってきて

小さな円を描くように泳げるようになってきた

 

 

そのうち なんと 

左向きにも少し泳げるようになってきた

 

 

腹筋?つこてるのやろうか

凄く頑張って方向転換できるようになってきはってん

 

今日は 泳ぐ勢いが増してきてて

ビックリした

 

 

バラとメダカ_c0404712_03062529.jpg

 

 

大きな火鉢には 成魚と

一番小さな稚魚

 

 

バラとメダカ_c0404712_03062565.jpg

 

 

一昨年までは家の中で飼っていたミユキメダカ

 

外の方が光り輝いて美しいわ

 

しかも 外の方が長生き

 

 

バラとメダカ_c0404712_03062531.jpg

 

 

色んな種類のメダカを入れているので

稚魚は 思いっきり雑種

 

それぞれ 特徴があって 

見ていると時間を忘れるわ

 

 

バラとメダカ_c0404712_03062667.jpg

 

 

納屋の裏っかわに放置されてた火鉢

またまた見つけっ!

 

 

今までの青いのんも 裏庭に放置されていたもの^^

 

 

まだまだ どこかにありそう・・火鉢^^

田舎あるあるやよねぇ

 

 

バラとメダカ_c0404712_03062624.jpg

 

 

2番花は 虫食いが増えてる

 

 

けど ↑のグラミスキャッスルもジュビリーも

地植えの時よりは 我が家では勢いがあるねん

 

 

バラとメダカ_c0404712_03062632.jpg

 

 

こんな可愛いジュビリーの花も

乱雑な我が庭の地植えでは

宿根草に囲まれて

黒点だらけになって咲かない・・ってことになる

 

 

鉢植えは 水遣りが大変だけど

管理という面では やりやすいのかもなぁ

 

 

バラとメダカ_c0404712_02571782.gif

にほんブログ村


Commented by ❄️北国のバラ❄️ at 2019-06-29 20:46 x
私のやりたいメダカの飼育スタイルで目を見開いて
見てしまいました、鉢で飼育するメダカは
芸術的で美しいと感じます。
昨日のブログのしのぶれど、花が大きく育っていたのに
おじぎもせず凛として、
花焼けもなく葉も綺麗で、年月をかけて
逞しく成長したのでしょうね
昨日今日ではないバラの姿は美しいです。




Commented by 紫檬 at 2019-06-30 04:48 x
おはようございます

だいたいの紫陽花って剪定した枝に花が咲くのは2年後になりますよね

紫陽花の剪定を理解するまで何年も悩みました、花後に、花を咲かせなかった枝まで剪定しちゃって、翌年も葉っぱだけなのに剪定しちゃって、何年も花が咲かなかったり、そんな失敗を沢山しました

ところで、びろさんの日記に定期的に登場する松尾園芸さん、YouTube始めましたね

『ガーデンちゃんねる』と言うユーチューバーになってます

いつも、びろさんの日記で拝見してる園芸店が動画で観れて、園内の雰囲気が伝わって嬉しくなっちゃいました(^^)








Commented by びろ at 2019-06-30 14:07 x
>❄️北国のバラ❄️さん

そうなんですよねぇ
年月かけて ゆっくり育てていかなければ
どうにもこうにも 油断をしていたら
すぐお辞儀をしてしまいますよね

最近になって やっと そのことに気がつきまして 木を育てる大切さを認識!

しのぶれどは よく 枯れずに居てくれたと思いますわ^^

メダカ 見て頂いてありがとうございます
私も 川に水草を取りにいきたい!
西日本 もう すっごく暑い時は暑くなっちゃってて これから先はメダカが煮えないか注意しなくちゃ・・なんです

北海道が羨ましいです(きっとメダカが・・)

Commented by びろ at 2019-06-30 14:17 x
>紫檬さん

アッ知らなかった~

今 YouTube見てみました♪

息子さんがやってはるんですねぇ
息子さんもご主人さんも お店で良く拝見します
いつも忙しそうに動いてはりますわ

紫陽花って 花の咲かなかった枝も
切っても良かったんじゃなかったっけ?
もしかしたら 切ってもいいけど
少しだけ・・だったのかもしれないなぁと

今 剪定してしもうた紫陽花を思いながら
・・・やりすぎてしもた・・と(笑)

確かに 2年かかりますよね

まだ剪定していない紫陽花
ちょっと 注意しながらやろうっと!

Commented by てりぱぱろ at 2019-06-30 14:25 x
こんにちわ

確かに
めだか
あんなに小さいのに
腹筋使ってるの
みたいな疑問も
(そんな疑問初めて聞きましたが)
あり!

たしかにハテナ?ですが
身体の重量がないから
案外ひれ一振りで
転換も進行も自在なのかも

プールでも歩くより
泳ぐ方が楽な
そんなわたしの感想ですが
根拠はありまっせん

バラは日本の雨が嫌いなんですよ
きっと
なんでこんな所に連れてこられちゃったの?
って・・・

Commented by 紫檬 at 2019-06-30 16:43 x
>びろさん

息子さん、一人で撮って、片手で撮りながら片手で剪定して、しかも説明しながら、とても器用で賢い方なんだろうなと思いながら拝見してます、きっと編集や更新も一人でなさるんでしょうね

薔薇の管理や剪定など、本当に解りやすくて助かるのでチャンネル登録しちゃいました(^^)


紫陽花の剪定

確かに花付きの良いハイドランジアなどは花が咲かなかった枝を剪定しても花が咲く品種も増えましたね

でも、品種によっては剪定しちゃうと2年後まで花芽を付けない品種も多いです

だから、どんどん株がデカクなっちゃう、紫陽花の剪定は花を取るか背丈を取るかの選択だと言う方も居ます、延びて見苦しくなるけど花を咲かせる為に枝を残すか、翌年の花は諦めて株を整理するか、そう割り切って付き合うと気が楽だと・・・

アナベルやノリウツギ系は新枝咲きだから、剪定がとても楽ですが、ノリウツギ系にも旧枝咲きも居る

見極めが難しいです

そんな所も薔薇と真逆な感じがします

薔薇って、剪定は気軽ですよね、どこで切っても咲いてくれる


先日、病院の帰りに入ってみた山で自生してるノリウツギを観て来ました

見上げるほど背が高くて圧巻だった

原種のヤマアジサイやガクアジサイも沢山居ました、やっぱり背が高くて迫力有りました

誰も剪定なんかしてくれないのに花が沢山咲いてた

咲くまで10年かかると言われるオオウバユリも沢山蕾を伸ばしてて、他にも園芸種のスピーシーズ達がワンサカ居てね、雨だったし、短い時間だったけど、とても楽しかったです







Commented by びろ at 2019-07-01 11:30 x
>てりぱぱろさん

想像してみました

なるほど
ひとかきで ぐい~~んと

そう言われれば納得!なのが
シッポちゃんの泳ぐ速さの変化のことです

体力ついて ひとかきが大きくなったのかもしれませんねぇ

小さすぎる時は 殆ど動いている風には見えなくて 口の近くに餌を浮かべてあげていました

そうそう バラねぇ・・・
ホント 日本の暑さもですが
雨の多さに愕然としているんでしょうねぇ

この時期 虫と病気 蔓延しますもんねぇ

でも 蔓延するのは 植物だけでなく家もです
カビが繁殖しないように 念入りに掃除をするだけで疲れてしまって 植物の病気は二の次になっちゃっていますわ

Commented by びろ at 2019-07-01 11:35 x
>紫檬さん

ノリウツギは 山の中が似合いますよねぇ
圧倒される!

でも そろそろヘビに遭遇しない?

フツウのヘビならば ワタシ 大丈夫なんだけど
マムシがイヤだなぁ~

今の時期 車で走っていると
目にとまるのは ほどほどの大きさのアジサイではなく やけくそに大きく育ったアジサイ

庭なんて ろくすっぽ手入れもしてはらへんようなところに アジサイだけ どわ~~~~っ!と
咲きに咲きまくっている

ロックンローラーだわぁ~~
って思いながら 信号待ちするのが楽しいです

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by biro3110 | 2019-06-29 11:39 | バラ | Comments(8)