人気ブログランキング | 話題のタグを見る

お父ちゃんの呟きとバラ



朝から窓を磨き倒している


言うとくけど
アタシは掃除は苦手だし
大嫌い



なんでこないに
窓だらけの家やねんな
窓掃除は一番嫌い




お父ちゃんの呟きとバラ_c0404712_10131247.jpg




磨いた窓から
オレンジニケ


窓開けんと
窓ごとパチリ




お父ちゃんの呟きとバラ_c0404712_10131195.jpg





エエ感じや~~ん↑



窓もオレンジニケも
エエ感じや~~ん


奇跡のコラボやん~~




お父ちゃんの呟きとバラ_c0404712_10130239.jpg



でも別に
奇跡のコラボじゃないわな



何言うとんねん、アタシ



って思って
ツッカケ履いて
表に出てパチリ↑




お父ちゃんの呟きとバラ_c0404712_10130375.jpg




今日は 割と天気がいいねぇ
正直 窓ふき日和とちゃうね



今 お客さん来てはるねん
(オレンジニケをのぞいた部屋)



だから ちょっと休憩





オレンジ色は炎の色_c0404712_09500194.jpg





2週間前↑





オレンジ色は炎の色_c0404712_00384157.jpg





1週間前↑





お父ちゃんの呟きとバラ_c0404712_10130071.jpg




↑2つ
色づいた蕾がある




お父ちゃんの呟きとバラ_c0404712_10125918.jpg




色づいてないけど
大きくなってきた蕾もある



どうしよっかなぁ
どうなるかなぁ




昨日な
夜にお父ちゃん(ダンナ)
言うねんわ



円があるとすると
自分は外周の人間やから
中心に行くと
外側に引っ張られまくって
自分が消えて行く気がする


自分を残そうと思っているのではない
でも 消えて行くのを実感しながら生きるのは
怖くてしんどい
自分て何?ってこの年になっても
そう思ってしまう
そもそも 自分は無いかもしれないと
思うだけでしんどい


外側で動く方が性に合っている



ほほお


だから お父ちゃんは
鏡ばっかり見てるんやな



自分の事
石焼き芋の石やと思えばいいのにな
遠赤外線効果あるやん、石



中心におっても
中心のやり方ってそれぞれやし
無くなることはないよ



石やったら
引っ張られてしんどいことも
無いと思うんやけどなぁ



あっそうか


その 石が冷たくなっていく
ってのが 怖いのかなぁ~




お父ちゃんの呟きとバラ_c0404712_10125880.jpg




ええい!


日向に出ようぜ~~
冬だけど 日向に^^



↑庭の真ん中に出したった



今 満開をすぎて
日に日に退色していくであろう花も


その花に引きずられて
その花のせいで
思うように栄養が行かないかもしれない
今まさに咲かんとしている
色づいた蕾たちも


もしかしたら
蕾のままかもしれない
色づいていない蕾も


みんな
今日の太陽を
存分に浴びようではないか!!



ところで
こないだから
オレンジニケって打つと
オレンジの所が水色になってもーてるんやけど
それはなんで?
パソコンから見ると黒やねんけど
アタシのスマホから見ると
オレンジニケって文字は
みんな水色笑


せめてオレンジになってやぁ~



ああ、、、、
窓ふきしやな、、、




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村




人気ブログランキング

↑↑↑
2つのランキングに登録しました
ポチっと応援よろしゅうに




Commented by Tak at 2020-12-27 18:08 x
ヨガ哲学は、自我(「自分」と思い込んでいる「肉体」と周りの「世界」:移ろい変わるもの)と真我(本質:宇宙が生まれたとされる135億年前から不変にして恒久なもの)の二元論をベースにしていて、そんなことを思い出しました。
話し出すと本が書けそうなボリュームになるのでやめますが、今年は新型コロナや親の病気に対して「自分はいったい何なのか(何がしたいのか、できるのか)」といつもに増して向き合い続けたとても内向的な一年でもありました。
ひとつ道しるべにしたのが「信じ切る(ヨガ哲学ではシュラッダーといいます)」ということで、わたし自身自分が何者かまだ分かっていませんし、これから先何が起こるかも知りませんが、「本質的なところでどうこうなることはない」という超楽観論、、これを捨てなかったので、何とか一年乗り切れたようにも思います。
びろさんの「石焼き芋の石」に通じるかもしれません。
オレンジニケ、やはり良いですね~入手するかどうか悩んでいます!
Commented by Biro3110 at 2020-12-28 10:50
> Takさん

二元論の事 このブログの内容は伝えず(というか お父ちゃん アタシがブログ書いてる内容とか全く知らん) いきなり「二元論って知ってる?」ってお父ちゃんに訊いたら ボリュームあるハナシご飯の間じゅう言うてました
Takさんよりもっと なんのこっちゃ??のハナシだったので 訊かねば良かった
何か 二元論を否定する考えのようなものもあるって言うてて(それを批判するとかでなく知識として話してて)より一層訳がわからんハナシでした

信じ切る

まさしく 今私たち
というか正直に言うと 私の置かれている状況で
それをしなければいけないので
このTakさんのコメントには 強く頷くと共に自分を確認

信じ切る って大変ですよねぇ~
簡単なようで なかなかできない
何故かというと 「考えるなっ!」と言われているようだからです

相手も自分も物事も
信じることを信じ切るって 大変だけど
それが正しいと思います

悩んでいたので コメントありがとうございました^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by biro3110 | 2020-12-27 11:56 | Comments(2)